• 瀬戸内海国立公園・史跡天然記念物「屋島」幸せと感動が溢れるまちへ 高松市観光キャッチコピーが決定!
  • 本当の城好きにおすすめ!バーチャル高松城高松市無料公衆無線LANサービス 「かがわWi-Fi高松」のご案内アートを満喫する
  • 郷土の味と逸品を知る離島で島時間を味わうBONSAIに癒される旅①
  • BONSAIに癒される旅②離島でリフレッシュ伝統と歴史に触れる
  • 塩江温泉郷を満喫しよう

2018年4月28日~2018年5月6日

菊池寛の生誕130年・没後70年を記念して、古本まつりをゴールデンウィークに開催いたします。菊池寛記念館の常設展示室へ御入館いただいた方、お一人五冊まで古本を持ち帰ることができるイベントです。古本は先...

2018年4月1日~2019年3月31日

菊池寛の生誕130年・没後70年を記念して、菊池寛記念館の常設展示室を一部、展示替えしました。普段公開されない貴重な資料が、特別に展示されていて、特に直筆資料や写真資料が充実しています。また、芥川龍之...

2018年3月24日~2018年5月6日

菊池寛が創設した芥川賞・直木賞。昭和30年代の後半頃から、両賞における女性作家の候補者・受賞者が増え、その活躍は平成の現在へと至っています。山崎豊子、向田邦子、林真理子、宮部みゆき、その他、多くの人気...

2018年3月5日

近年、イルミネーションや史跡のライトアップなど、夜間に楽しめる観光コンテンツが注目されています。 今回、日本で初めて夜景観光を提唱し、夜景観光の第一人者である、丸々もとお氏を講師にお迎えし、夜間の ...

一覧

2018年2月22日

ものっそ隊とは、さぬき高松まつりを「ものっそ(ものすごく)」盛り上げるために

PRしてくれる、学生を中心としたボランティアの皆さんです。

多くの人たちとふれ合いながら、夏の思い出づくりをしてみませんか。

 

◆参加資格

18歳以上(高校生不可)で「まつりを盛り上げたい♪」という気持ちをお持ちの方。

(20人程度の募集となります。)

 

◆活動内容

<主な活動>

・まつりオフィシャルTシャツのデザイン選考:4月下旬

・新聞、テレビ、雑誌等への出演:6月~8月随時

・さぬき高松まつりオープニングセレモニーでのPR:8月12日 など

<自主企画>

まつりを盛り上げる為、みんなでPR方法を企画しましょう!

 

◆募集案内兼申込書(PDF添付)

2017年12月26日

高松市では、訪日外国人観光客の誘客促進を図るため、これまで外国語版ブログサイト「アート・シティ高松」で観光情報の発信を行ってきましたが、ご覧になられる方々への更なる利便性の向上に向けて、この度、サイトを全面リニューアルいたしました。

新しいサイト名は「Experience Takamatsu -Sense of Wonder-」です。サイト名については、高松市自体を「堪能する、体験する、五感で感じる」ことをコンセプトに、決定いたしました。

なお、市民も一体となって訪日外国人観光客をもてなす機運を高めていくために、日本語版も作成しております。

また、サイトの公式インスタグラムも開設しております。アカウント名は「experience_takamatsu」です。ぜひフォローしてみてください。

2017年11月17日

本市では、昨年度、「感動」と「幸福をキーワードに、官民が一体となり、市を挙げて観光振興を推進するためのキャッチコピーを募集し、「気持ち高まる、高松。」を本市の観光キャッチコピーとして採用いたしました。

この度、キャッチコピーの一層の普及・浸透を図るため、キャッチコピーのロゴマークを公募したところ市内外から184点の応募があり、審査の結果、採用作品が決定しました。

2017年1月27日

高松市では「感動」と「幸福」をキーワードに、官民が一体となり、市を挙げて観光振興を推進するためのキャッチコピーを募集しました。日本全国から584点の応募があり、審査の結果、観光キャッチコピーが決定いたしました。

一覧

瀬戸大橋 金刀比羅宮 直島 小豆島 うずしお 粗谷渓谷 坂本龍馬記念館 道後温泉 しまなみ海道(今冶)

  • 株式会社空間工房
  • 西日本不動産株式会社
  • 香川・高松空港のレンタカー最安値予約ならレンナビ
  • たびらいレンタカー予約の高松空港ページ
  • Jネットレンタカー高松空港店