本当の城好きにおすすめ!バーチャル高松城

史跡高松城跡 玉藻公園にて、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の最新技術を用いて、現存しない天守や江戸時代の城内を楽しめる!

日本三大水城の一つ 高松城

JR高松駅から徒歩約3分に位置する史跡高松城跡 玉藻公園。
高松城は「讃州さぬきは高松さまの城が見えます 波の上」と詠われていたように瀬戸内海に面する海城でした。
史跡高松城跡 玉藻公園に天守は現存しておりませんが、この度、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の最新技術を用いて、高松城天守や江戸時代の城内をCG画像で楽しむことが出来るようになりました。
ぜひ、最新技術で精巧に再現された威風堂々たる高松城を体感してください!

※本事業は、公益財団法人松平公益会の助成を受けて実施しています。

どうやって体験するの?(アプリ「VR高松城」の使い方)

お持ちのスマートフォンにアプリをダウンロード・インストールすることで、玉藻公園で体験が可能になります。また、玉藻公園管理事務所でタブレットを無料貸出しています。(15台)
【アプリダウンロード元】
アップストア(App Store)→アップルiOS向けアプリ配信サービス
グーグルプレイ(Google Play)→グーグルの主にAndroid端末向けアプリ配信サービス
【推奨環境】
(iPhone)OS:iOS8以上
(Android)OS:Android4.1以降
※アプリは、約430MBのサイズですのでWi-Fi環境下でのダウンロードをおすすめします。


画面イメージ

楽しみ方1(360度VR機能)

園内の各ポイントで、再現された江戸時代の高松城内を360度見渡してみましょう!


フォトフレームイメージ

楽しみ方2(フォトフレーム写真撮影)※ダウンロード版アプリのみ

お持ちのスマートフォンで、天守と記念撮影が出来ます。また、玉藻公園のキャラクター「たまもん」や「鯛のキャラクター」とも一緒に写真撮影が出来ます。ベストフォトスポットを探してみてください!
上手に撮影できれば、「♯バーチャル高松城」でSNSに投稿してください!


周辺観光地案内イメージ

楽しみ方3(周辺観光地案内)※ダウンロード版アプリのみ

玉藻公園周辺にある高松藩藩主 松平家にゆかりのある観光地(石清尾八幡宮・栗林公園・仏生山・屋島、牟礼、庵治・鬼無、国分寺)を紹介します。
玉藻公園を訪れた後は、足をのばして高松巡りをしてみませんか?


桜シーンイメージ

楽しみ方4(桜シーン)※無料貸出用タブレットのみ

桜の名所と言われる桜の馬場で、散りゆく桜を楽しむことが出来ます。桜の馬場は、現在でも、桜の名所として多くの方に愛されています。


VRジャンプイメージ

楽しみ方5(VRジャンプ)※無料貸出用タブレットのみ

特定のポイントでは、天守より少し高い位置までジャンプし、城内や高松の町並みを360度ぐるりと一望することが出来ます。
現在の高松の町並みと比べてみてください!


城内解説文イメージ

楽しみ方6(城内解説文)※無料貸出用タブレットのみ

設定されたポイント(天守台前、披雲閣、月見櫓など6ヶ所)で解説文を見ることが出来ます。玉藻公園の歴史をお楽しみください!


映像「本当の城好きにおすすめ!バーチャル高松城」

日本三大水城のひとつであり、四国最大の天守であった高松城が、デジタル技術によって再現されました。
この映像では、生駒家・松平家の歴史や、精巧に再現されたCGでの高松城を紹介しています。

関連リンク