~車いすでも安心~ 高松の中心市街地

高松市への観光を検討しているのに、現地情報が分からなくて不安に感じられている車いす利用者の方へ。本特集では、主要観光地の現地対応状況を掲載しております。

 ①屋島に行こう!

屋島山上からは、波穏やかな瀬戸の海と一体となった高松市街や多島美が一望できます。また、世界的にも珍しい山頂の水族館「新屋島水族館」などが好評です。
屋島山上へは「屋島スカイウェイ」を経由して自家用車やシャトルバスで登ることができます。

屋島山上の観光を検討されている方はこちらをご参考になさってください。
※リンク先から現地マップを見ることができます。

関連リンク:「屋島(山上)」


②玉藻公園に行こう!

高松城跡・玉藻公園は国の指定史跡。園内には枯山水庭園などがあります。 玉藻とは讃岐の枕詞で、玉藻公園は高松藩主、生駒・松平家の居城だった高松城跡を整備した公園です。瀬戸内海の海水をお堀に引き込んだ城は日本三大水城として知られ、園内には国の重要文化財に指定されている艮櫓、月見櫓、水手御門、渡櫓、被雲閣があるほか、国の名勝に指定されている被雲閣庭園があります。春は桜見物、植木市、秋は菊花展など多彩な催しも開催されています。

高松城跡・玉藻公園の観光を検討されている方はこちらをご参考になさってください。
※リンク先から現地マップを見ることができます。

関連リンク:「高松城跡・玉藻公園」


③栗林公園に行こう!

栗林公園は国の特別名勝に指定されている庭園の中で最大の広さを持ち、松の緑濃い紫雲山を背景に、江戸時代初期の回遊式大名庭園として、すぐれた地割り、石組みを有し、木石の雅趣に富んでいます。 春のウメ・サクラ、夏のハナショウブ・ハス、秋のカエデ、そして冬のツバキと四季折々の風物にも恵まれ、ここに咲く花々は、一歩一景といわれる変化に富んだ美しさを一層醸し出します。讃岐民芸館のほか、美しい景色を眺めながら抹茶や煎茶がいただける掬月亭などもあります。日常を離れ、お殿様・お姫様気分を楽しめます。

栗林公園の観光を検討されている方はこちらをご参考になさってください。
※リンク先から現地マップを見ることができます。

関連リンク:「栗林公園」


④車いす利用者の生の声を聞いてみよう!

日常的に車いすを利用している方が実際に観光地にいってみるとどうなのでしょうか・・・?
「エクスペリエンス高松」では、車いす利用者の生の声を掲載しています。見所や気になる所を見てみましょう。

関連リンク:「エクスペリエンス高松(車いすユーザーのための観光とショッピング)」


⑤施設情報を調べよう!

「おでかけマップかがわ」は、香川県内の公共・観光施設のバリアフリー情報を提供しています。調べたい施設の分類又は地域を選んで検索してください。キーワード検索もできます。(香川県障害福祉課)

関連リンク:「おでかけマップかがわ」