伝統と歴史に触れる

栗林公園、玉藻公園、屋島・・・高松の「見どころ」をめぐる

四季折々の美しさが楽しめる庭園「栗林公園」凛とした空気を感じながら散策「玉藻公園」夕焼け・朝焼けに映える源平合戦の舞台「屋島」

四季折々の美観を楽しめる「栗林公園」、日本三大水城の一つである高松(玉藻)城跡の「玉藻公園」、かつて源平合戦の舞台となった「屋島」をはじめ、高松は代表的な観光名所が、港の近くに集結しています。伝統と歴史にふれながら、高松の街を歩いてみませんか?

一歩一景の名園

「栗林公園」~百年をかけて完成した一歩一景の名園~

JR高松駅の南2km、紫雲山を借景に池と築山を巧みに配した名園は、「一歩一景」といわれ、変化に富んだ趣ある情景が繰り広げられています。季節や時間、空模様によっても折々の表情をみせ、何度行っても飽きるということがない天下の名園、高松藩12万石が残した最高傑作です。その完成された美しさは水戸の偕楽園、金沢の兼六園、岡山の後楽園をしのぐとの誉れ高く、昭和28年、特別名勝の指定を受けています。公園内にある数奇屋造りの「掬月亭(きくげつてい)」は、唐の詩人、于良史(うりょうし)の詩から命名され観月の名所でもあります。


公園内の「掬月亭」

「栗林公園」~風景と共に季節を味わう市民のオアシス~

風雅で洗練された江戸のアートにふれ、掬月亭で一服の抹茶をたしなめば、心の底まで洗われます。開放的な庭園美あふれる北庭は蓮の花が美しい芙蓉沼や、かつて藩主が鴨狩りに興じたとされる群鴨池を中心に、南庭とはまた違った趣の一歩一景が楽しめるようになっています。ちょうど北庭への導入部ともなるのが、讃岐民芸館と商工奨励館。その他、讃岐特有の鬼瓦を集めた瓦館などと相まって、さながら県下物産の見本市会場のようです。また、南湖のほとりを中心にめぐる池泉回遊式の南庭は、茶道のわび・さびそのままにひっそり建つ数々の茶亭やたいこ橋の愛称で親しまれる偃月橋が優雅な弧を描き、一服のお茶をいただくひとときも美しく過ぎていきます。今や市民の心のオアシスとなっています。


海水堀に浮かぶ艮櫓

「玉藻公園」~日本三大水城の風格~

サンポート高松やJR高松駅、高松港のすぐ南隣に、豊かな緑と白壁を水面に映してたたずむ高松城跡があります。天正16年(1588)、讃岐に入封した豊臣秀吉の家臣・生駒親正公によって築城されて以来、生駒家4代54年・松平家11代228年の歴代藩主の居城として、波静かな瀬戸内海と城下町高松を見下ろしてきました。この高松城(玉藻城)は、北側はそのまま海、残り三方の濠に海水を引き入れめぐらした日本三大水城の一つ。玉藻とは、讃岐に掛かる枕詩。日本三大水城の誉れも高い玉藻城跡に昭和30年に生まれたこの公園では、庭園美が堪能でき、玉藻公園ならではの催しの一つに、春と秋の年2回、それぞれ3ヶ月間ほど行われる恒例の植木市と菊花展があります。ふだんは静かな園内も華やいだ雰囲気に包まれます。城主の館は今や市民の文化活動の拠点ともなっています。


映画にも登場「披雲閣」

「玉藻公園」~映画にも登場した披雲閣~

東入口から旭橋を渡ってすぐ左の艮櫓(うしとらやぐら)や豪胆な造りの披雲閣、城郭の北端に立つ重要文化財の月見(着見)櫓、海水を引き入れる水門、天守閣跡へと続く鞘橋(さやばし)など、見所も盛り沢山。映画「春の雪」、「椿三十郎」にも登場した「披雲閣」は、藩の政庁および藩主の住居として建てられました。建物の中には142畳敷の大書院をはじめ、槙の間、松の間、そてつの間など雅致を生かした各部屋があり、波の間には、昭和天皇・皇后両陛下が2度宿泊されました。


溶岩台地特有の地形

「屋島」~瀬戸内海国立公園屈指の景勝地~

「屋島」は、瀬戸内海に突きだした巨大な溶岩台地。その名の通り、江戸時代のはじめまで「島」でした。古代から備讃瀬戸の交通の要であり、軍事上の要衝として重要な位置にあり、それだけに、その見晴らしは瀬戸内海国立公園隋一の景勝地。屋島山上からは、扇の的や義経の弓流しなどの合戦エピソードを残す壇ノ浦をはじめ、世界屈指の多島美を誇る備讃瀬戸の素晴らしい風光が箱庭のように見渡せます。屋島へは高松市の中心部から、車なら国道11号線を東へ8km。ミステリーゾーンもあるドライブウェイで山頂へというのがおすすめ。


源平合戦の舞台となった「屋島」

「屋島」~激戦の武勇伝、哀歌、戦場のロマンが今に~

寿永4年(1185)、都を追われた平家軍と、源義経ひきいる源氏軍の合戦の舞台となったのが、ここ屋島。山上の遊歩道を散策すれば、談古嶺(だんこれい)、遊鶴亭(ゆうかくてい)、獅子の霊厳(れいがん)と呼ばれる屋島三大展望台から、那須与一の扇の的、義経の弓流し、平家が船をかくした船かくしなどの合戦の足跡を見渡すことができます。また、四国霊場84番札所「屋島寺」や「宝物館」、国内最高所にある「新・屋島水族館」など、多彩な見どころが待っています。