イベント

カテゴリ






開催時期

菊池寛記念館第27回文学展 菊池寛生誕130年・没後70記念 菊池寛をふりかえる

菊池寛記念館第27回文学展菊池寛記念館第27回文学展チラシ展示の様子

 菊池寛は明治21年に生まれ、19歳で上京するまで高松で暮らしました。「父帰る」、「恩讐の彼方に」、「真珠夫人」など不朽の名作を生み出した寛は、文筆活動の他に雑誌『文藝春秋』の創刊や、芥川賞・直木賞を創設するなど多くの功績を残し、現在の文壇の隆盛の礎を築きました。  また、寛の先祖は代々高松藩の藩儒で、後藤芝山や平賀源内らを育てた菊池黄山や、幕末に漢詩人として名を馳せた菊池五山等、優れた儒学者を輩出しています。  本展では、菊池寛の生誕130年・没後70年を記念して、菊池家の御協力のもと、初公開となる菊池家所蔵の古文書や、寛の直筆原稿、愛用品、写真など数多くの貴重な資料を展示するとともに、多彩な交友関係やエピソードを紹介し、菊池寛の実像に迫ります。


基本情報

イベント名称菊池寛記念館第27回文学展 菊池寛生誕130年・没後70記念 菊池寛をふりかえる
開催期間平成30年11月20日(火)~12月26日(水)
9時~17時(入館は16時30分まで、初日は9時30分より開展式を行います)
休館日:月曜日(ただし12/24は開館、12/25は休館)
開催場所香川県高松市
お問合わせ先(TEL)087-861-4502
交通アクセス◆JR高松駅から高徳線で3分、昭和町駅下車、徒歩3分
◆ことでんバス昭和町・市図書館前バス停下車すぐ
◆徒歩で高松駅から記念館まで約25分
イベント内容会期中、さまざまなイベントを開催します。是非、ご参加ください。

● 11月20日(火)開展式「オープニングセレモニー」
場所:サンクリスタル高松4階 企画展示室前
時間:9時30分~
○ 市長あいさつ、菊池夏樹菊池寛記念館名誉館長あいさつ、テープカット、ギャラリートーク
○ 観覧希望者は直接会場へ。ギャラリートーク中は無料で入場できます。

● 11月20日(火)特別講演会(1)文豪を家族に持って
講師:菊池夏樹(菊池寛直孫・当館名誉館長)
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:11時~12時
※ 入場無料・予約不要・先着200名様

● 11月23日(金・祝)作品朗読会「恩讐の彼方に」
出演:NHK高松放送局アナウンサー
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:14時~15時
※ 入場無料・予約不要・先着200名様

● 11月24日(土)特別講演会(2)新出の菊池家文書から見る高松藩の学問と文人交流― 菊池黄山を中心に―
講師:太田剛(四国大学文学部教授)
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:13時30分~15時
※ 入場無料・予約不要・先着200名様

● 12月1日(土)文芸講座 菊池家と高松の漢学風土
講師:田山泰三(英明高等学校教諭)
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:13時30分~15時
※ 入場無料・予約不要・先着200名様

● 12月16日(日)特別講演会(3)菊池寛の人と文業
講師:片山宏行(青山学院大学文学部教授)
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:13時30分~15時
※ 入場無料・予約不要・先着200名様

● 12月24日(月・振休)ミニコンサート「菊池寛の聞いた昭和の流行歌~東京行進曲他~」
出演:ソプラノ/宮本早苗、バリトン/大山晃、バイオリン/西浦弘美、ピアノ/大山まゆみ
場所:サンクリスタル高松3階 視聴覚ホール
時間:13時30分~14時30分
※ 入場無料・予約不要・先着200名様
参加費用一般200円、大学生150円
※団体20人以上は2割引
※高校生以下、65歳以上の高齢者は入場無料
※身体障害者手帳・療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
駐車場図書館・歴史資料館と共用の駐車場あり、最初の1時間まで無料(受付で駐車券を来館証明機に通す必要あり)、1時間を超えると25分ごとに100円ずつ加算されます
公式サイトURLhttp://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kosodate/bunka/kikuchikan/bungakuten/27.html


周辺の観光スポット

  • 高松市歴史資料館

    菊池寛記念館

    香川県県庁舎

  • 花樹海温泉「海と昴の湯」

    香川県県庁舎(東館)

    峰山キャンプ場

  • サンポート高松

    「MATAKITENO」/流政之作(サンポート高松)

    香川・高松ツーリストインフォメーション

  • 「DAITEMMAI」/流政之作(JR高松駅)

    峰山公園

    高松市美術館

  • 「ナガレバチ」/流政之作(高松市美術館)

    サンポートホール高松(高松市文化芸術ホール)

    e-とぴあ・かがわ(情報通信交流館)

  • 栗林公園

    城舟体験(史跡高松城跡 玉藻公園)

    商工奨励館(栗林公園内)

  • 美馬産直ええもん市

    里ちゃん市場