モデルルート

レンタサイクル情報

レンタサイクル

ボランティアガイド

観光ボランティアガイド予約
カテゴリ
50件ありました
表示件数 10件20件50件

香川県には、世界的に有名な建築家が残した作品が多数あります。建築家を目指す学生にとってまさに「聖地」と呼ぶにふさわしい地。戦後日本を代表するモダニズム建築を確立した丹下健三作品をはじめ、香川が世界に誇る建築物をめぐりましょう。街中は自転車での移動が便利。


日本最初の博物学者、エンジニア、コピーライターなどとして活躍した、江戸時代の中頃の天才・平賀源内は、香川県さぬき市出身。ゆかりの地であるさぬき市志度は、四国霊場86番札所・志度寺の門前町としても栄えた町です。江戸時代にタイムスリップした気分でのんびり探索しましょう。


うどん県香川の有名観光スポットを2泊3日で回ります。瀬戸内海の船旅から始まり、懐かしい街並みの探索やローカルグルメ、アートも満喫。さらには温泉まで楽しめる、充実のプランです。


「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」・・・。日本一有名なイントロではじまる平家物語は、滅び行くもののあわれさと、追うものの雄々しさを描いた物語。「弓流し」や「扇の的」など、平家物語に描かれた源平の合戦の名場面は、実は香川県高松市が舞台になっているものが多いんです! 高松を駆け抜けた勇者たちの足跡をめぐります。

コース内のおすすめスポット

高松平家物語歴史館うどんのわら家屋島寺


愛らしいデザインのフェリーにゆられ高松港から20分。桃太郎伝説の残る女木島に出かけませんか。「鬼のすみか」と言い伝えの残る洞窟があることから、別名「鬼ヶ島」と呼ばれ、あちらこちらで鬼の石像が道案内してくれます。昔ながらの集落や海の美しさと、現代アートの融合を楽しみましょう。


うどん県民にとっては当たり前、でも県外の人にとっては斬新なセルフ方式のうどん。うどん玉を「テボ」に入れ自分で温めたり、だしを注いだりと、セルフらしさを楽しめる店を求めて香川を横断します。高松から車で日帰りできる範囲で、観光もできちゃうコース。セルフ方式をマスターして、あなたもうどん県民に!

コース内のおすすめスポット

中西うどん紫雲出山展望台にしばた製麺


香川の名物を押さえながら高松の夜を満喫できる、出張で来高した方におすすめのプラン。讃岐のB級グルメ・骨付鳥とうどんを食べつつ、注目ショップが建ち並ぶ丸亀町商店街を散策します。最後は全日空ホテルクレメント高松21階のバーで高松の夜景を眺めながらゆったりとした時間を過ごして。


緑豊かなさぬき市で梅雨を彩るアジサイを愛でながら、のんびり散策。存分に鑑賞した後は、高松の奥座敷・塩江温泉郷で、自然とお湯に癒やされる時間はいかが。清流の里にゲンジボタルが飛び交う姿は幻想的です。


忙しい日常を離れて自分と向かい合い、「学び」に打ち込む時間を過ごしたい、という人のための坐禅体験。苔玉づくりでは土に触れ、草木の「いのち」を実感します。穏やかな香川県ならではの癒やしと学びのコースです。


源平「屋島の合戦」でお馴染み、屋島からほど近い牟礼・庵治エリアは、日本有数の石材産地。美しい景色をバックに石のモニュメントが並びます。大ヒット映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地を巡ったあとは、冬に旬を迎える瀬戸内名物・カキを焼いて、ワイルドにいただこう。