グルメうどん

カテゴリ
距離
95件ありました
あいうえお 昇順 降順
表示件数 10件20件50件

めりけんや 高松駅前店

めりけんや たかまつえきまえてん

営業時間 7:00~20:00

帰省客や出張帰りにオススメなのが、JR高松駅前のこちら。お土産うどんでも定評がある太めの麺は、モチモチした弾力の中にコシがあり、みるからにツルツルだ。


こんぴらうどん

こんぴらうどん

営業時間 18:00~翌2:30

名物の細切り麺は、通常のうどんの4分の1くらいの太さで“エッジ”が立ってコシがある逸品。飲んだ後でもスルッと入る。しゃぶしゃぶ肉うどんも人気。


うどん本陣 山田家 本店

うどんほんじんやまだやほんてん

営業時間 10:00~20:00

牟礼町の名所とも言うべき風格の、庭付きお屋敷型うどん店。広い店内の座敷席、テーブル席もいいけど、天気のいい日には表で青空うどんをぜひ。※バリアフリーのトイレ有


風月

ふうげつ

営業時間 11:15頃~14:30頃(麺終了次第)

季節によって麺とダシがよく絡むよう、麺の太さを微調整するという大将の細やかな心配り!その微細な麺の違いを年間通して実感してみて。


鶴丸

つるまる

営業時間 20:00~翌3:00

朝3時までという深夜の名店は健在。全メニュー、出色のうまさは飲み帰りでなくとも、食べに行く価値あり。売切れ次第閉店となるのでお早めに。


松下製麺所

まつしたせいめんじょ

営業時間 7:00~15:00頃(麺終了次第)

カウンターのある店内の壁の隣が、倉庫を改造した立ち食いスペース。製麺所タイプの店なので玉数を申告してうどんを受け取ったら、天カスやネギで自分流にアレンジしよう。


めんや 七福

めんやしちふく

営業時間 10:00~14:30(麺終了次第)

やや細目でコシの強い麺はどっしりと力強く、その表面はツヤツヤで滑らか。おすすめは牛と豚が選べるあっさり味の“肉ぶっかけ”。両方入った豪華版の“えびすぶっかけ”も人気だ。


さぬき麺業 本店

さぬきめんぎょうほんてん

営業時間 10:00~21:00

手打ちの味を受け継いだ老舗の味。麺業三代90年の味をじっくり堪能しよう。


わらく

わらく

営業時間 10:30~16:00

うどんを“笑って喰う”『わらく』。昔ながらのもちもちした讃岐うどんが特徴的で、かつおだしとも相性抜群。揚げたてのとり天もオススメ。


天狗

てんぐ

営業時間 9:00~18:00

停めやすくて広い駐車場に加えて、味とサービスと値段で女性客や家族連れに人気のお店。特に肉うどんはボリュームたっぷりで男性客にも大好評だとか。※バリアフリーのトイレ有


六平麺業

ろっぺいめんぎょう

営業時間 11:00~14:00

八丁味噌がマッチした、本場名古屋のみそ煮込うどんはもちろん、さぬきうどんもうまい。16年・21年度さぬきうどん技能グランプリ農林水産大臣賞受賞の店。


こだわり麺や 高松店

こだわりめんや たかまつてん

営業時間 6:30~15:00

中讃の人気店「麺や」から高松初出店となったのがこちら。県庁の目の前という立地もあって、お昼頃にはサラリーマンなどでかなりの賑わいを見せる。


義経

よしつね

営業時間 11:00~18:00頃

高瀬の渡辺のいわば“高松支店”。あの「木の葉型天ぷら」のバージョンアップ版が出てくる。高松三越の南側の隠れた名店です。


ぼっこ屋 川東店

ぼっこやかわひがしてん

営業時間 10:00~16:00

「地域密着を目指したい」という店長の言葉どおり、もっちり優しい味わいの麺と、素材の風味を大切に作られたダシは、老若男女に愛される味。


むらお

むらお

営業時間 11:00~14:00頃

のどごし抜群の麺に、昆布とイリコを基本とした我流の一杯。自家製唐辛子にネギ、ワカメ、昆布、さらに常時2種類ほどの天ぷらまでが無料サービスだ。


さぬき麺業 松並店

さぬきめんぎょうまつなみてん

営業時間 9:00~20:00

手打ちの味を受け継いだ老舗の味。麺業三代90年の味をじっくり堪能しよう。※バリアフリーのトイレ有


ヨコクラうどん

よこくらうどん

営業時間 8:00~16:00頃

さぬきで朱印車を使ったという歴史ある老舗。粉から塩、水、醤油にいたるまで素材への頑固なこだわりの味をトライしてみてはいかが。


わら家

わらや

営業時間 10:00~18:30LO (土日祝9:00~、12月~2月18:00LO)

秘伝のダシで食べる恍惚の釜揚げうどんが有名。明治時代の民家を復元した建物で、ロケーションも抜群だ。名物たらいに入った家族うどんがおすすめ。


郷屋敷 サンポート店

ごうやしき さんぽーとてん

営業時間 11:00~21:30(21:00LO)

国産小麦100%のこだわり麺と和食職人が仕込んだ出汁を使用しており格別のうどんを味わえる老舗の支店だ。また、個室もあり和食職人が旬の食材を盛り込んだお膳も好評を得ている。


久保

くぼ

営業時間 10:00~15:00

無添加、手打ち、足踏みと機械を使わない、昔ながらの製法にこだわる素朴な味が自慢。何度も折れ畳まれて幾重に層が重なった麺は表面が程よくねじれて、ダシがよく絡む。


麺通堂 西植田店

めんつうどう にしうえたてん

営業時間 9:00~15:00

質の良い粉を使い、打つ麺はふわっとした口当たりともちもちの食感が特徴。丸亀店と高松店では麺の太さやダシの配合を変え、その地域に根付いた味を作るこだわりに脱帽!


植田うどん

うえたうどん

営業時間 9:38~15:20(麺終了次第、14:30以降要TEL)

「温玉肉ぶっかけ」は、職人が作ったうどんと牛肉&温泉玉子が濃厚に絡み合う人気メニューだ。


うどん市場 兵庫町店

うどんいちばひょうごまちてん

営業時間 10:00~21:00(日祝~20:00)

美味しさのみを追求した麺とダシ。骨付き鳥としょうゆ豆とうどんかりんとうのまんでがんセット(全部)がおすすめ。


うどん棒 本店

うどんぼうほんてん

営業時間 11:00~15:30LO 17:00~20:30LO

珠玉の細めの“伸びるコシ”の麺は健在。ここのぶっかけうどんは他では見られないスタイル。これに天ぷらがのったひも天もぜひ。座敷席もあります。


はなまるうどん 高松兵庫町店

はなまるうどんたかまつひょうごまちてん

営業時間 7:45~21:00

「くつろぎ」の要素を取り入れ、既存店とは少し違う雰囲気。ただの腹ごしらえじゃなく、いつでも寄りたくなるような店を目指しているのだそう。


三福

みふく

営業時間 月~土曜10:00~18:30、日曜10:00~13:30

食い倒れの街・大阪で修業した大将。親子丼(650円)など丼モノも充実。200円引きで5/8サイズのミニ丼もあり、うどんとセットで楽しめる。


川福 本店

かわふくほんてん

営業時間 11:00~14:30、17:00~23:30

ざるうどんの元祖。厳選した小麦を独自にブレンドした麺は、もっちりとした食感と弾力がある。職人が心を込めて打つ昔ながらの工程のなせる技だ。


さぬき麺業 空港店

さぬきめんぎょうくうこうてい

営業時間 7:00~19:30

場所柄、観光客に喜ばれるのは香川独特の生醤油うどん。地元の人には、ざるぶっかけ、冬場は釜あげうどんが人気だ。搭乗する前にぜひ寄りたい。※バリアフリーのトイレ有


うどんの田

うどんのでん

営業時間 10:00~14:00(麺終了次第)、(土曜6:00~14:00)

「うどんとだし」そのどちらにも店主のおいしさへの追及がこめられている。3種類の粉や山水を用いていることもうまさの秘訣です。ダントツ人気は角煮うどん。


もり家

もりや

営業時間 10:30~20:00

「冷」はもちろん「温」でもしっかりとした歯ごたえ。充分に足踏み・熟成を繰り返すご主人の丹念な仕事ぶりが、麺のコシの強さに現れている。


竜雲

りゅううん

営業時間 平 日11:00~15:00(14:30LO)土日祝10:30~15:00(14:30LO)

法然寺の境内に店を構え、地域の人に愛されている『竜雲』。透明感となめらかさが特徴の麺を濃厚なダシでいただく“つけうどん”は“あとめし”でダシの旨みもしっかり味わいたい一品。※バリアフリーのトイレ有


源平うどん 屋島店

げんぺいうどんやしまてん

営業時間 10:00~15:00

バラエティ豊かなメニューが安く食べられるセルフ店。1玉の量もやや多めで、お菓子などがついたお子様セット(480円)などが好評だ。


うどん処 しんせい

うどんどころしんせい

営業時間 8:30~15:30

人気上昇中セルフ。屋島や五剣山を一望できる店内で食べることができる。肉ぶっかけが絶品と評判。瀬戸内海で獲れたたこの天ぷらもおすすめ。


谷川製麺所

たにがわせいめんじょ

営業時間 11:00~14:00、玉売りは7:00~ (麺終了次第)

冬場は山でつかまえたイノシシの肉が入るダシでおなじみの製麺所。ナス、ゴボウ、ニンジン、タケノコなど、野菜も自分たちの畑で作ってるものを使っている。


中西うどん

なかにしうどん

営業時間 7:00~15:00(土日祝7:00~14:00)

開店の朝7:00から常連客がやってくる、人気のセルフ。大人気の炊き込みご飯は奥さんの手作りだそうだ。※バリアフリーのトイレ有


こころ

こころ

営業時間 11:00~14:30、17:00~23:00

昔ながらの製法で“踏んでは寝かす”を繰り返したうどんは、天然塩を使用し、ミネラル分が豊富。昼はセルフ店、夜は一般店として営業。夜は“骨付鳥”やアルコール、おつまみも充実。


ながやまうどん

ながやまうどん

営業時間 11:00~17:30

程良くコシのある麺と丁寧に取ったダシが楽しめるセルフ店。店内の床はフラットで、車椅子やベビーカーでも安心。夕方まで開いているので、買い物中の休憩にも利用したい。


讃岐めんさ

さぬきめんさ

営業時間 11:00~14:30(土曜~14:00)

あえて強烈な個性を出さず飽きずに毎日食べてもらえるよう仕上げた味は、いぶし銀の出来栄え。かけに天ぷらを合わせれば、ほっと安心できる普段使いの一杯が完成するぞ。


うどん市場めんくい

うどんいちばめんくい

営業時間 10:00~15:30(土日祝~14:00)

あふれるほどの天ぷら類だけでなく、カレー、牛丼まで並ぶ。新メニューのプチ牛丼(210円)やプチカレー(170円)も好評。


綿谷 高松店

わたやたかまつてん

営業時間 8:30~14:15LO

丸亀の人気店「綿谷」の高松店。3種類の小麦をブレンドしたのびやかな麺、伊吹島のイリコに北海道産の昆布、椎茸、鰹など贅沢な素材を使ったダシは、飽きのこない味わい。 ※バリアフリーのトイレ有


のぶや

のぶや

営業時間 11:00~15:00(麺終了次第)

高松近辺ではお目にかかれない極太で強烈なコシとモチモチで滑らかな食感を兼ね備えた麺を味わおう!


おおしまうどん

おおしまうどん

営業時間 6:00~15:30

常に出来たてを食べられる製麺所ならではの店。おすすめはダシにこだわった絶品のかけうどん。外国産・国内産をミックスした“大島特製うどん”もぜひ。


郷屋敷

ごうやしき

営業時間 11:00~14:30LO、17:30~20:30LO(土日祝11:00~20:30LO)

庭園のある純日本式の屋敷は、うどん屋というより“うどん料亭”。でも予約なしで気軽に入れます。和里子(わりご)うどんセットが人気。


ぶっかけうどん 大円

ぶっかけうどんだいえん

営業時間 11:00~17:00

ぶっかけうどんメニューがこれだけ揃っているのは県下でもここだけ。5000円で5500円分使えるプリペイドカードもある。えりまきカレーうどんもぜひ。


うどん田中

うどんたなか

営業時間 10:30~17:00(麺終了次第)

地下207mの岩盤深層水に県産[さぬきの夢]と小麦胚芽をブレンドし、風味をプラスした“夢のかたち黒麺”(商標登録)は高松随一のボリュームだ。ミニサイズもある。


まさご屋

まさごや

営業時間 11:00~14:00

10数年来作ってきたそうめん直売所でもあるうどん屋。生地の加減を見極めることなどに、長年作ってきたそうめんのノウハウがいかされている。


麺八

めんはち

営業時間 7:00~15:00

朝早く7時からやっているお店。関西修行を経験した店主の作る「麺八カレーうどん」は、関西の味を讃岐風にアレンジしたものでお勧めの1品だ。


池上製麺所

いけがみせいめんじょ

営業時間 10:00~14:30

“るみばあちゃん”でおなじみ。知名度バツグンのうどん店。メニューは“しょうゆうどん”と“釜たま”“かけ”など。のどかなロケーションも魅力だ。※バリアフリーのトイレ有


宝山亭

ほうざんてい

営業時間 11:00~19:00

話題のおばけうどんは、うどんが見えないほどのアゲ(甘辛く煮てある)にちょっとカラシが乗った人気メニュー。名物のどじょううどんにもトライしよう。


岡じま

おかじま

営業時間 10:00~15:00

なんといっても一人一人に出汁のとっくりがついてくる釜揚げうどんがおすすめ。麺は自家製麺で打ち立てを使用。茹でたてうどんに玉子と出汁醤油をかけた釜たまも見逃せない。