絞り込み

  • テーマ
  • キーワード
  • 距離
7件ありました
リストを地図に表示

SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018

 「アート県・香川」としてのイメージを定着化させるとともに、交流人口の拡大を目的として、瀬戸内海を臨むウォーターフロントの特性を生かし、アート色豊かなイベントとして、「SETOUCHI SUMMER NIGHT FESTIVAL 2018」を開催します。

第53回さぬき高松まつり

四国の四大祭りの一つとして、また讃岐路の夜を彩る祭典として親しまれている「さぬき高松まつり」。 13日の花火大会「どんどん高松」は四国最大級の規模で、約8,000発の花火が高松のウォーターフロントに打ち上げられる。 さらに14日には総おどりが披露され、高松の夏の夜は一層盛り上がります!

菊池寛記念館ミニコレクション展 成瀬正一と松方コレクション―香川に残るその原点

菊池寛の若き日の友人の一人であるフランス文学者・成瀬正一は、香川県三木町の旧家出身の両親のもと、横浜で生まれました。成瀬の日記には友人で互いに刺激を受けた菊池寛や芥川龍之介、久米正雄等、後の文豪達の若き日の姿が、また松岡譲宛の書簡にはパリでの体験として松方コレクション蒐集の一幕も書かれており、それらは当時の記録や証言として貴重な資料となっています。 今回のミニコレクション展では、菊池寛記念館所蔵の成瀬正一関係の資料と、現在も三木町に残る成瀬家ゆかりの地から、膨大な松方コレクションの香川に残る小さな原点を紹介します。

企画展「第13回 わが家のお宝展」開催!【香南歴史民俗郷土館】

高松市香南歴史民俗郷土館において、市民の皆様から募集した、自慢の品・思い出の品・他にない珍品など、個人が所蔵するお宝を展示します。 思い思いの宝物・コレクションを、ぜひ御覧ください。

ふれあい祭り庵治2018

今年も城岬公園にてふれあい祭り庵治が開催されます!

瀬戸内海サンセットクルーズ

県内外の観光客の方々に美しい瀬戸内海の夕景などを楽しんでいただくため開催いたします。サンポートを出発した後、女木島、男木島などの近海を遊覧し、大槌島・小槌島の背景に沈む夕日をお楽しみいただける、約90分のコースです。(当日の状況によりご覧になれない場合もございます)

菊池寛記念館、展示替えのお知らせ

菊池寛の生誕130年・没後70年を記念して、菊池寛記念館の常設展示室を一部、展示替えしました。普段公開されない貴重な資料が、特別に展示されていて、特に直筆資料や写真資料が充実しています。また、芥川龍之介、直木三十五、久米正雄、吉川英治、川端康成など、菊池寛と関わりの深い作家の資料も展示しています。 《主な展示資料》 菊池寛「高松菊池氏に就きて」(原稿) 菊池寛「久米正雄宛て葉書」(大正4年12月30日、第四次新思潮の参加について) 菊池寛「夏目鏡子宛て葉書」(大正7年4月16日、松岡譲と夏目筆子の結婚式について、複製) 菊池寛「横光君逝く行く年や悲しき事の又一つ」(色紙) 成瀬正一「新思潮同人諸兄宛て書簡」(大正6年4月12日、第四次新思潮の存続について) 芥川龍之介「花ちるやまぶしさうなる菊池寛」(大正12年4月、書画帳の一部) 直木三十五「久米正雄宛て書簡」(昭和5年2月24日、少女歌劇の脚本の依頼) 吉川英治「但看花開落不言人是兆」(色紙) 川端康成「『真珠夫人』解説」(複製原稿) 富永謙太郎「芥川と菊池」(挿絵原稿) ※展示資料は一部変更になる場合があります

リストを地図に表示
1