観光スポット

カテゴリ




竹居観音岬(四国最北端)

竹居観音岬(四国最北端)竹居観音岬(四国最北端)竹居観音岬(四国最北端)竹居観音岬(四国最北端)

四国本土の最北端である竹居観音岬は、生駒親正公が高松城築城(1590年)にあたって城の鬼門(北東)の守り神として馬頭観世音菩薩を祀ったとも、その後に高松城に入った松平頼重公が寛永年間にここに馬頭観世音石像を祀ったともいわれており、古くからパワースポットとして重要視されていました。「観音崎」、「竹居岬」とも呼ばれています。


基本情報

スポット名称竹居観音岬(四国最北端)
所在地香川県高松市庵治町5340-1
お問合わせ先
竹居観音寺
087-871-4082
アクセス高松中央ICから車で約35分
駐車場無料(約3台)


周辺の観光スポット

  • 庵治温泉「海のやどり」

    純愛の聖地庵治・観光交流館

    活き活き日曜市

    あじ竜王山公園

  • 城岬公園

    庵治太鼓の鼻オートキャンプ場

    大島

    歯ART美術館

  • 八栗寺

    高松市石の民俗資料館

    むれ源平石あかりロード

    屋島山上 談古嶺

  • 屋島ドライブウェイの無料化について(7月21日無料化開始!)

    屋島(山上)

    古代山城屋嶋城

    屋島寺

  • 新屋島水族館

    JA香川県 中央ふれあい市場 古高松店

    四国村(四国民家博物館)

    ジョージ ナカシマ記念館