観光スポット

カテゴリ




119件ありました
あいうえお 昇順 降順
表示件数 10件20件50件

観光物産センターしおのえ

かんこうぶっさんせんたーしおのえ

道の駅「しおのえ」に併設の産直・物産センター。塩江のきれいで冷たい水で育てる高地栽培農法で、新鮮農作物を産地直売。取れたて野菜、花木(菊、榊、しきび)など。ふじかわ牧場のソフトクリームも人気。


行基の湯

ぎょうきのゆ

【行基の湯は、改修のため休館しておりましたが、平成30年11月11日(日)に営業再開いたしました。】 道の駅「しおのえ」に隣接した温泉施設。山間の静かな環境と和風情緒漂う温泉で癒しの時間をあじわえる。そばの製麺工程を見られる「そば道場」と「行基そば」が人気。効能は慢性リウマチ、慢性皮膚病、神経痛、糖尿病など。 なお、貸切風呂につきましては、構造上の問題により改修ができず、今後は御利用いただくことができませんので、御了承ください。


美馬産直ええもん市

みまさんちょくええもんいち

トキワ街では、毎週金曜日に徳島県美馬市の産直市が開かれています。 美馬市で産直市を開くグループ、食品加工会社など13団体でつくる「美馬のええもん推進協議会」の主催。 旬な野菜や果物、週によってさまざまな食材が並びますよ!


峰山公園

みねやまこうえん

高松市内を望む展望の、岩清尾山頂一帯に広がる公園施設。遊具やアスレチックコース、キャンプ場、芝生広場があり幅広い世代で楽しめる。


内場池・内場川釣り

ないばいけ・ないばかわつり

内場池ではヘラブナ、ブラックバス釣りを、内場川では渓流釣り(あまご・マス・うなぎ)を楽しむことができます。シーズンには県内外からの釣り客で賑わいます。


県営女木島キャンプ場

けんえいめぎじまきゃんぷじょう

「女木島(松原)キャンプ場」とは別の場所で、島の北部にある。シャワー、炊事場、水道、トイレ、キャンプファイヤーなどの設備がある。サンポート高松第1浮桟橋から船約20分、徒歩約20分。


塩江温泉まつり(高松市)

しおのえおんせんまつり

夏最後の花火大会で楽しもう!魚つかみ捕りやステージイベント、そして山間にこだまする迫力ある打ち上げ花火。多くの夜店で賑わう塩江温泉まつりに、是非、お越し下さい。


男木島

おぎじま

女木島の約1キロ程度に隣りあう島。明治28年に造られた全国でも珍しい御影石造りの洋式灯台があり、100年を越えた今なお現役で瀬戸内の安全を照らしています。平坦地が少ない土地柄だが、密集した集落、坂道の石段や石畳が美しい情景を織りなしています。桃太郎伝説で鬼の副大将が逃げ込んだジイの穴という岩窟には不老長寿の湧水があります。源平合戦で那須与一が射た扇が流れついた事から「おぎ(扇)」の島名がついたといわれています。 小説家の西村望氏、西村寿行氏の出身地。 映画「喜びも悲しみも幾年月」「めおん」のロケ地にもなりました。 【みどころ】男木島灯台、男木島灯台資料館、男木遊歩道、坂道と石段の集落、豊玉姫神社、タンク石(柱状節理。市指定文化財、天然記念物)、ジイの穴、大井海水浴場 (※島内では動物に餌を与えないようお願いいたします。 ※また、島で生活する方もいらっしゃるため写真撮影等は節度をもってお願いいたします。)


ジョージ ナカシマ記念館

じょーじ なかしまきねんかん

木と対話しながら家具づくりを行ったジョージ ナカシマ。彼の作品に囲まれていると、まるで森の中にいるような心地さえしてくる。その生き方や哲学を伝えたいと、1964年以来、世界で唯一ナカシマがその技術を認め、ともに家具製作をしてきた桜製作所が記念館を設立。ここには、建築家時代の仕事という貴重な初期の椅子をはじめ、ナカシマの仕事場で使われている机など約60点の作品がある。アメリカ、ニューホープの工房以外では、ジョージ ナカシマの作品を堪能できる世界で無二の場所。


高松空港にあるイサム・ノグチの遺作。少し離れた北側にある丘の壁面石組と一体として制作された作品。