観光スポット

カテゴリ




119件ありました
あいうえお 昇順 降順
表示件数 10件20件50件

はくちょう温泉

はくちょうおんせん

国分寺橘ノ丘総合運動公園に隣接。 [効能] 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩等 [交通・アクセス] JR端岡駅、国分駅から車で10分


鮎滝カントリークラブ

あゆたきかんとりーくらぶ

山の中の丘陵コース。孟宗竹の原生を残したホールなどがある。高松空港から車で約5分。男子プロトーナメント、女子プロのステップアップツアーの開催経験がある。付近には塩江温泉郷がある。


国分寺町まつり(高松市)

こくぶんじちょうまつり

ステージイベント(お笑いタレントライブ、キャラクターショー他)、各種バザーコーナー、打ち上げ花火大会、讃岐国分寺太鼓保存会の演奏など。第36回はセスナ機アクロバットショーもお目見えした盛大なお祭りです。


JR高松駅に設置されている流政之の作品。「だいてんまい」とは香川の方言で「抱きしめてごらん」の意味。人が向き合う姿がモチーフの作品。


高松空港2Fにある、香川県市町の伝統工芸品、土産物を展示。名物「うどんダシ」の出る蛇口もある。


高松市讃岐国分寺跡資料館

たかまつしさぬきこくぶんじあとしりょうかん

特別史跡讃岐国分寺跡保存整備事業の一環として平成5年に開館した資料館です。史跡指定地の東50mの場所に建設され、特別史跡讃岐国分寺跡を保護し歴史的意義を説明するため、発掘調査で出土した瓦・土器・金属器などを展示し、教育普及活動などを行っています。


高松市香南歴史民俗郷土館

たかまつしこうなんれきしみんぞくきょうどかん

 その昔南北朝時代(1300年代)に京都から讃岐に渡ってきた由佐秀助という武将が、足利尊氏に属して功績をあげこの地を賜りここに由佐城を築城しました。  香南歴史民俗郷土館は、その居城跡に城の土塁や古い屋敷の庭石、樹木の一部を大切に活かして庭を造り、城をかたどって創られたものです。  主に、歴史展示室には、古墳時代の埋蔵品から由佐家にまつわる古文書、郷土の偉人、儒学者中山城山の残した歴史資料などを展示し、民俗展示室には、水車の模型や、昔ながらの米作りの道具、暮らしの中の品々を季節ごとに展示しています。


純愛の聖地庵治・観光交流館

じゅんあいのせいちあじかんこうこうりゅうかん

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に登場したロケセット、「雨平写真館」が復元されています。 写真館内では、カフェ「寫眞館の珈琲」を営業しています。 併設の展示棟では、物販コーナーだけでなく、個展やワークショップ、その他イベントも随時開催しています。


五色台

ごしきだい

五色台は坂出市と高松市にまたがり、北から「紅峰」「黄峰」「黒峰」「青峰」「白峰」の五つの連峰が瀬戸内海からいきなりそびえる溶岩台地です。五色台スカイラインが南北に走っており、瀬戸内海に浮かぶ島々を眺めながらドライブを楽しむことができます。五色の峰には、第81番札所白峯寺、第82番札所根香寺、崇徳天皇陵、プールやキャンプ場もある休暇村讃岐五色台、瀬戸内海歴史民俗資料館、観光果樹園といった施設があります。


根香寺

ねごろじ

四国霊場八十八ヶ所・第82番札所。巡行中の弘法大師が、この地を訪れて五色台の中の主峰、青峰五大明王を祀り華蔵院と称しました。また、智証大師が香木で千手観音像を刻んで千手院を創建し、この二院を総称して根香寺と号したと伝えられています。