観光スポット

カテゴリ




119件ありました
あいうえお 昇順 降順
表示件数 10件20件50件

竹居観音岬(四国最北端)

たけいかんのんみさき(しこくさいほくたん)

四国本土の最北端である竹居観音岬は、生駒親正公が高松城築城(1590年)にあたって城の鬼門(北東)の守り神として馬頭観世音菩薩を祀ったとも、その後に高松城に入った松平頼重公が寛永年間にここに馬頭観世音石像を祀ったともいわれており、古くからパワースポットとして重要視されていました。「観音崎」、「竹居岬」とも呼ばれています。


香南朝市

こうなんあさいち

新鮮な朝取れ野菜や果物、花などを香南楽湯の敷地内で販売。また、香南アグリームで作ったサーターアンダギー(沖縄ドーナツ)やアイスクリームも好評。土日限定で揚げたて天ぷらを販売している。


屋島寺

やしまじ

四国霊場八十八ヶ所・第84番札所。もとは天平勝宝5年に鑑真和上が唐から難波に向かう途中屋島を訪れ、屋島北嶺にお堂を建てたのがはじまりで、四国霊場唯一鑑真和上が開基したお寺として有名です。のちの弘仁6年に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により北嶺にあった伽藍を南嶺に移し、十一面千手観音坐像を刻んで本尊とし、第84番の霊場に定められました。


峰山キャンプ場

みねやまきゃんぷじょう

アスレチックコース、芝生広場、展望等がある公園の中のキャンプ場。付近には古墳もある。炊事場、バーベキュー炉、水道、トイレ、キャンプファイヤー施設などが利用できる。事前に利用申し込みが必要。JR高松駅から車で約20分。


大滝山キャンプ場

おおたきさんきゃんぷじょう

大滝山県民いこいの森にあるキャンプ場。炊事場、水道、トイレ、貸毛布、キャンプファイヤー、電話などの設備がある。予約すれば食材、マキ等のご準備もできます。交通機関使用はコトデンバス一ッ内バス停から徒歩約1時間。


レクザムホール

れくざむほーる

1988年に本館・大ホール棟(2001席)を中心とした本格的な芸術文化ホールとしてオープン。1997年に小ホール棟(807席)ほか北館もオープンし、大小2つのホールと各種練習室、会議室を備えた県内舞台芸術の拠点施設として、県民はもとより国内外の舞台芸術の公演をはじめ、全国規模の学会、各種会議等に幅広く利用されている。


高松空港2Fにある、香川県市町の伝統工芸品、土産物を展示。名物「うどんダシ」の出る蛇口もある。


女木島

めぎじま

高松市から沖合約4キロに浮かぶ島。防風防潮用の石垣、オオテが島独特の景観となっています。島の中腹に鬼が住んだとされる巨大な洞窟があり「鬼ヶ島」として有名。洞窟出口で見られる玄武岩柱状節理は天然記念物です。源平合戦で那須与一が射た扇の一部が流れつき、讃岐の方言で壊れたことを「めげた」ということから「めぎ」の島名がついたといわれています。 映画「釣りバカ日誌」「めおん」「百年の時計」のロケ地にもなりました。 【みどころ】鬼ヶ島鬼の館、鬼ヶ島大洞窟、鷲ヶ峰展望、住吉神社、オオテ、日蓮上人像、円山古墳、女木島キャンプ場、鬼ヶ島海水浴場、玄武岩柱状節理


城岬公園

しろばなこうえん

海の青と樹木の緑が美しいロケーション抜群の臨海公園。特に夕日の美しさはすばらしく、多くのカップルや家族連れでにぎわいます。 2004年に大ヒットした純愛映画「世界の中心で、愛をさけぶ」のロケ地に近く、現在でもデートスポットの定番。公園内には、映画のフィルムに見立てて愛のメッセージを刻んだ地元特産の石が並ぶ「純愛ロード」も。 恋人の聖地としても認定されています。


あじ竜王山公園

あじりゅうおうざんこうえん

平成18年から整備を進めていた「あじ竜王山公園」が平成28年4月20日にオープンしました。 あじ竜王山公園は、「瀬戸の風景を体感できる公園」「自然とふれあえる公園」「アートと遊べる公園」 をコンセプトに、瀬戸内国際芸術祭のアート作品ともなる展望台や、瀬戸の風景に溶け込んだ様々な彫刻作品、 美しい自然に囲まれた合併記念広場などを整備しております。 ぜひお越しください。