観光スポット

カテゴリ




119件ありました
あいうえお 昇順 降順
表示件数 10件20件50件

高松空港にあるイサム・ノグチの遺作。少し離れた北側にある丘の壁面石組と一体として制作された作品。


土居嵩果樹園

どいたかしかじゅえん

土作り、樹上完熟にこだわった甘い果物のお店。地方発送も承っております。桃(白鳳・白桃など)販売期間:6月末~8月中旬、柿(富有・太秋など)販売期間:9月下旬~12月中旬。そのほか干し柿用渋柿、碁盤渋抜き、いちじく等。


ナカノヤ高松

なかのやたかまつ

中野うどん学校の高松校で、うどん手打ち体験ができるほかハーブ教室もあり、700名収容可能なレストラン、広い駐車場など団体旅行にも対応できる。讃岐うどん各種、オリーブ製品やハーブ製品などお土産も豊富に取りそろえている。


峰山公園

みねやまこうえん

高松市内を望む展望の、岩清尾山頂一帯に広がる公園施設。遊具やアスレチックコース、キャンプ場、芝生広場があり幅広い世代で楽しめる。


峰山キャンプ場

みねやまきゃんぷじょう

アスレチックコース、芝生広場、展望等がある公園の中のキャンプ場。付近には古墳もある。炊事場、バーベキュー炉、水道、トイレ、キャンプファイヤー施設などが利用できる。事前に利用申し込みが必要。JR高松駅から車で約20分。


国分寺町まつり(高松市)

こくぶんじちょうまつり

ステージイベント(お笑いタレントライブ、キャラクターショー他)、各種バザーコーナー、打ち上げ花火大会、讃岐国分寺太鼓保存会の演奏など。第36回はセスナ機アクロバットショーもお目見えした盛大なお祭りです。


五色台 黒峰展望台

ごしきだいくろみねてんぼうだい

高松市内が一望できる展望台。屋島から昇る日の出が楽しめる。 [交通・アクセス] さぬき浜街道16号線を経由し、県道281号五色台線に入る。


東谷農村歌舞伎

ひがしだにのうそんかぶき

江戸時代から香川県高松市香川町東谷地区に伝わる、県無形民俗文化財の農村歌舞伎。衣装は市有形民俗文化財。毎年5月に公演があるほか折々に上演されています。


商工奨励館(栗林公園内)

しょうこうしょうれいかん

明治32年に建築された栗林公園商工奨励館は、耐震補強とバリアフリー化の改修工事を終え、平成27年8月1日にリニューアルオープンしました。外観は明治時代に建てられた趣をそのまま残しつつ、内装を一新しました。 本館1階には公園の見どころや歴史などを映像やパネルで紹介するガイダンス機能を持たせ、本館2階には、20世紀を代表する世界的家具デザイナー、ジョージ・ナカシマのテーブルや椅子を展示するとともに、来園した方が南側ベランダから借景の紫雲山や箱松など美しい南庭を望むことができます。 東館には、伝統的工芸品の展示・実演コーナーを設けるとともに、西館には、讃岐三畜や瀬戸内海産の魚介、旬のフルーツ、希少糖など県産食材にこだわったイタリアンカフェ「ガーデンカフェ栗林」が新たにオープンしました。 さらに、北館は、飲食を伴うイベントやレセプション会場としても利用が可能なホールに改装し、結婚披露宴やパーティなど多様な活用ができるようにしています。北側のガラス戸を開放すると、隣接する芝生広場と連結して、ガーデンパーティなども楽しめるようになっています。


大島

おおしま

高松市庵治港の沖合2.5キロに浮かぶ島。源平合戦は庵治にほど近い屋島が有名だが、この大島にも敗走した平氏の墓に植えられた「墓標の松」が800年後の今も残っています。ハンセン病の療養施設「国立療養所大島青松園」では入所者が療養し、それを支える多くの人々が働いています。近年、関心を寄せ、訪問する人々が増えてきています。 映画「風の舞」のロケ地にもなりました。 【みどころ】平氏墓標の松